【必見】たったこれ一つで簡単に飲食店でエスニック料理ができる調味料オススメ5選をご紹介

商品紹介

こんにちはSBMです。

個人飲食店から外食チェーン店のメニュー開発、仕入・購買・調達、集客に関わる皆様向けに役立つ業務用食材情報を発信しています。

夏に向けて第一弾は調味料をご紹介したいと思います。

・人気のあるエスニック料理やアジア料理を検討したい。

・本格的な現地の調味料や食材を使用したい。

・使い方や調理が簡単なで失敗しない商品を使用したい。

こういったお悩みを持つ皆様向けに株式会社アライドコーポレーションのタイ食材をご紹介したいと思います。

簡単で失敗しない商品をご紹介!

飲食店用に開発されているので、容量も大きくコストメリットもあり、

日本語訳の説明文がついているので使用方法もわかりやすいです。

※返済不要の助成金をもらう近道
経営が苦しい企業も増えている中、助成金が貰えるのは知っているけど、難しいのでは?本当に貰えるの?という方が増えているので、助成金アドバイザーに相談するのが早いかもしれません。まずは無料相談からできるので、雇用保険に1名でも加入している企業であれば1社平均300万円もらえる可能性がありますので今すぐ相談しましょう
»返済の要らない厚生労働省管轄の助成金が1社平均300万円受給可能

結論:今すぐ買うべき!おすすめ業務用エスニック食材5選

1 ガパオ炒めの素 1kg  口コミ・レビュー2件 ★★★ 3.0
2 ニタヤ グリーンカレーペースト500g  口コミ・レビュー件 ★★★★ 4.0
3 トムヤムペースト227g  口コミ・レビュー95件 ★★★★ 4.5
4 パッタイ(タイ焼きそば)の素 1kg 口コミ・レビュー1件 ★★★★ 4.0
5 チャオコーココナッツミルク 400ml  口コミ・レビュー213件 ★★★★ 4.5

誰もが簡単日本場の味を再現できるタイ直輸入の業務用中心の調味料です。

ロスが出にくいよう様々なメニューに使用できる万能調味料です。

すでに調合されているのでそのまま使えるので味がブレません。

スポンサーリンク

【動画】アライドコーポレーション業務用総合カタログ

- YouTube
Nikmati video dan musik yang Anda suka, upload konten asli, dan bagikan kepada teman, keluarga, dan dunia di YouTube.

 

ガパオ炒めの素 1kg
タイ産のホーリーバジル(ガパオ)がたっぷり入った
ガパオ炒めの素。
鶏肉や豚肉など、お好みの具材と炒めるだけで出来上がり。
1本で約20食分つくることができます。

 

ガパオ炒めの素 350g

1kgと内容は同じく、タイ産のホーリーバジル(ガパオ)がたっぷり入ったガパオ炒めの素。

1本で約7食分つくることができます。

 

 

グリーンカレーペースト 1kg

タイハーブの香りと青唐辛子の辛味が効いた本格ペースト。

ココナッツミルクとお好みの具材を用意すれば簡単に

グリーンカレーをつくることができます。

 

トムヤムペースト 800g

ペースト状のトムヤムスープの素。お湯を加えて手軽に、

ハーブや調味料を加えて、より本格的に仕上げることも。

下味など様々な使用用途があります。

1本/約80食分です。

 

 

パッタイ(タイ焼きそば)の素 1kg

調合がいらないパッタイの素。

もどしたタイビーフンともやし、にら、卵等お好みの具材を

炒め合わせれば出来上がり。

約20食分。

 

 

ナシゴレンの素 800g

インドネシアやマレーシアの炒めごはん。

「ナシゴレン」が簡単につくれる調味料。

鶏と炒めれば「ミーゴレン」の素としても使用できます。

アライドコーポレーション 業務用食材カタログ

 

日本の飲食店向けにタイで作られた調味料を使おう!

失敗せずに本格的なエスニック料理が再現できます。

株式会社アライドコーポレーションはタイ食材を輸入販売しているいます。

日本国内の小売や外食産業の企業向けにタイ現地で商品を調達して日本国内に輸入しています。

国内でもタイレストランと直接取引しており、タイ人のニーズにあった商品を取り扱っています。

ここ数年は、外食チェーン店などでも使用されています。

ポイント

・現地スペックの商品

・分かりやすく「日本語表記」にして見やすくなっている。

・簡単に手間なく調理できる「混ぜるだけ」「かけるだけ」

このような商品が揃っています。

本格的なエスニック料理を提供するなら一度お試しあれ。

 

商品紹介
スポンサーリンク
フードビジネスに関わるレシピ開発者・購買・営業の方にシェアお願いいたします。
SBMをフォローする
フードビジネス

コメント

タイトルとURLをコピーしました