クニヒロ株式会社業務用食材 今すぐ買うべき!おすすめ5選&総合カタログ

総合カタログ

こんにちはSBMです。

個人飲食店から外食チェーン店のメニュー開発・仕入・購買・調達に関わる皆様向けに役立つ業務用食材情報を発信しています。

飲食店でこんなことで困っていませんか。

・仕込み・調理の手間を省きたい。
・手間は省きたいけど、冷凍食品だと思われたくない。
・キッチン担当が一人で手の混んだことはできない。
・食材の廃棄ロスを減らしたい。
・発注が大変
スポンサーリンク

7割減経済が浸透する中、飲食店で利益を残すため、今すぐ解決しないといけない本質的な問題

※返済不要の助成金をもらうという近道
経営が苦しい企業も増えている中、助成金が貰えるのは知っているけど、難しいのでは?本当に貰えるの?という方が増えているので、助成金アドバイザーに相談するのが早いかもしれません。まずは無料相談からできるので、雇用保険に1名でも加入している企業であれば1社平均300万円もらえる可能性がありますので相談するのもありですね。
»返済の要らない厚生労働省管轄の助成金が1社平均300万円受給可能です!

具体的には

・メニュー毎の単品売上や利益率から「売れている」「売れていない」ランクを把握する。
・「仕込みが多い」メニューを既製品へ置き換えて作業をを少なくして、食材数減も検討する。
・1メニューにしか使用していない食材を無くせば、食材ロスや棚卸業務も減らせる。

・食材の仕入価格を見直す。

・仕入先を減らし発注業務軽減が軽減されれば支払業務も減らすことができる。

飲食店が利益を残す方法の一つに、食材数を少なくすることが上げられます。

ただし食材数を減らしても、メニュー数は多くても大丈夫というところがポイントです。

豊富なメニューは集客効果を髙くする施策の一つになりますからね。

今回はクニヒロ株式会社業務用総合カタログのご紹介になります。
生かきをはじめとする生鮮魚介類の加工販売をしています。
また冷凍食品及びチルド食品の製造・販売、及びうなぎ専門店など自社で展開しています。

結論:今すぐ買うべき!クニヒロおすすめ業務用食材5選



外食産業・飲食業界で転職をお考えの方におすすめの転職サイトはこちらから。

社名 クニヒロ株式会社
創業 昭和32年9月
代表者 代表取締役 新谷真寿美
設立 昭和45年7月
従業員数 392名
資本金 9,000万円
売上高 105億円
事業内容 生かきをはじめとする生鮮魚介類の加工販売
冷凍食品及びチルド食品の製造・販売、うなぎ専門店
取扱商品 生かき、活あさり、しじみ、はまぐり、貝ムキ身、ほたて貝、なまこ、
うなぎ、はも、冷凍食品(かきフライ・冷凍かき)、レトルト食品、ギフト商品

商品ラインナップ

 

 

 

 

 


クニヒロ業務用食材ご購入こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

1、牡蠣シリーズ

・冷凍かき 1kg(net850g)
・スチームかき 1kg(net850g)
・生鮮殻付かき(冷凍)
・生鮮むき身かき(冷凍)
・超高圧殻付かき(冷凍)
・広島産FS粒かき(冷凍)
・瀬戸内産生冷殻付かき(冷凍)

2、豆あじ・ごはん関連シリーズ

国産豆あじIQF 1kg(冷凍)
国産豆あじ唐揚げ 1kg(冷凍)
国産豆あじ粉付け 1kg(冷凍)
生しらす100g(冷凍)
生しらす200g(冷凍)
ホタテフライ(青森県産ホタテ使用)プレミアム 8粒 (冷凍)
ホタテフライ(青森県産ホタテ使用)廉価版 8粒 (冷凍)
ホタテフライM(青森県産ホタテ使用)35粒 (冷凍)
ホタテフライL(青森県産ホタテ使用)20粒 (冷凍)
北海道産ホタテ飯の素 3合用 1セット (冷凍)

3、貝類シリーズ

国産活あさり
中国産冷凍蒸しあさりむき身(2L、L、M、S、2S )
中国産冷凍蒸しあさり真空(2L、L、M、S、2S )
青森県産冷凍ベビーホタテ(2L、L、M、S)
ホタテ片貝 10枚
宍道湖産冷凍しじみ 1kg

4、ハモシリーズ

瀬戸内産冷凍湯引きハモ500g
瀬戸内産冷凍あぶりはも500g
国産活〆骨切りハモフィレ1kg
瀬戸内産冷凍ハモカット25g×12切
瀬戸内産冷凍ハモカット15g×20切
冷凍活〆ハモカット15g
冷凍活〆ハモカット17g
冷凍活〆ハモカット25g
冷凍活〆ハモフィレ1kg

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ フードロスを商品として販売できる ぐるたす
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
たべものをつなぐ。
売れ残ったり余ったりした食材や食品を、販売できるサービスです。

・登録や利用については完全無料!
・商品が売れた時の手数料もわずか(5%)
・今なら最初の5商品は手数料も無料!
・フードロスではない商品のテイクアウト販売もOK

詳細はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コメント

タイトルとURLをコピーしました