【低カロリー&低糖質】ご飯の代わりに!カリフラワーライスで健康メニューを!

商品紹介

こんにちはSBMです。

個人飲食店から外食チェーン店のメニュー開発、仕入・購買・調達、

集客に関わる皆様向けに役立つ業務用食材情報を発信しています。

スポンサーリンク

カリフラワーライスについて

アメリカで今大人気のダイエットフードです。

日本でも3年ほど前から徐々に認知されてきました。

チャーハン、リゾット、カレーライスなどご飯と混ぜたり、

スープや納豆に混ぜたりする事でカロリーを抑える事ができます。

飲食店でもカリフラワーライスを検討されいるところが多いようです。

こんな問題も

・時期でカリフラワーの品質(味・大きさ)が安定しない。
・カリフラワーを茹でたり刻むのに時間や手間がかか面倒

・カリフラワーの価格が安定しない
・食材ロスが心配

という意見も。。。

業務用で解決できる商品があります。

それが冷凍野菜のパイオニア、ライフフーズ株式会社のカリフラ

カリフラ」の特長

・保存が冷凍なので便利

・調理済み(茹で済み)です。
・賞味期限が2年(未開封)ある。
・IQFのバラ凍結なので使いたい分だけ使える
・ごはん風に「粗みじん切り」に仕上げてある。
・加熱しても形が崩れにくい

 

カリフラ」の中身はこのように粗みじん切りになっています。

カリフラワーのカロリーと糖質

・カロリー:白米の約1/6
・糖 質 :白米の約1/16

・白米100g、168kcal、糖質36.8g
・カリフラワー100g、27cal、糖質2.3g
※日本食品標準成分表

カリフラ」の栄養・効果

・アブラナ科植物特有成分によるアンチエイジング効果
・豊富な食物繊維で便秘解消・腸内環境を整える効果
・体の中からデトックス・むくみ解消効果
・ビタミンCによる美白・美肌効果
・ビタミンB軍によりダイエット効果をサポート

カリフラ」は、カリフラワーを米粒大に細かくカットしたもので、
ご飯の代わりにカレーに添えたり、チャーハンなどに使用したり、
ゆでてサラダやスープなどの具材としても相性バッチリです。
手軽にさまざまな料理で試してみてはいかがでしょうか。

商品紹介
スポンサーリンク
フードビジネスに関わるレシピ開発者・購買・営業の方にシェアお願いいたします。
SBMをフォローする
フードビジネス

コメント

タイトルとURLをコピーしました